日記・旧店番日記

2018年11月27日 (火)

BON JOVI #THINFS

18nov30
白髪になってもカッコよすぎるジョン!笑顔も可愛い~
御年60〇歳のドラマーティコさんもパワフル!
ギターのリッチーの突然の脱退で大変だったと思うの
ですが、この家は自分で石を積み上げ、釘を打って建
てたから売り物じゃない・・・と!バンドを続ける決意!
人生続けてると色々あるけど、皆頑張って生きてるもんね。
若い時から聴いてたバンドと一緒に年取るのも良いものだと。
70歳になっても来日してね!
18nov31
(by 店主@テディベアちゃん欲しかった・・・)

|

2018年9月 4日 (火)

北の大地のつづき

今回は早くから情報も出ているようですので、少し
でも被害が少ない事を祈ります。
台風で大変な時に恐縮ではありますが・・・
明日からまたしばらく催事(あべのハルカス10階
9/5~9/9)でご無沙汰しますので(^^;)つづきを。
18sept04_2
運河の小樽ビールでは出来立て飲めますっ!
と言うか、遠くには出荷されないので、札幌くらいまで
でしか飲めないよう。
18sept12
半島まで
18sept11
積丹ブルーを見に。高波で遊覧船は断念。
18sept03
18sept05
8月いっぱいで漁の終わったバフンウニもギリギリ
食べられました。上の函館のウニとはまた違う濃厚さ。
18sept09
サッポロの★。ビール園では飲み比べセットが600円。
こちらで喉を潤して、ジンギスカンに突入です~
北海道は十数回訪れていますが、いつもスキー場に
直行でしたので、別の楽しみを堪能して、次はウニの
最盛期に!と心に誓いました(^^;)
(by 店主@明日は晴れますように!)

|

北の大地でリフレッシュ

風雨がきつくなって来た4日正午の京都岡崎です。
皆様の所は大丈夫でしょうか?十分お気をつけて
過ごしてくださいませ。
今日予定のハルカスへの搬入は明日朝からに・・・
こんな時ですが(^^;)美味しい画像をお楽しみいただければ。
18sept07
北海道小樽でございます~魚真(うおまさ)2,800円
の15貫土瓶蒸し付き。
18sept02
夜の早い小樽ですが、探したらお洒落なバーが(^^)
Taki's Bar。ジョージ・クルーニー(!)のテキーラ、
サンタナのテキーラって乗れますね。
19sept03
三角市場は「観光客向け」とバーのお兄さんに言われ
てましたが、選んだ海鮮を目の前で造っていただき
大満足~北寄貝!アワビ!帆立・・・
18sept06
これから旬の秋刀魚もキラキラ!
18sept08
小樽駅ナカにはミシュラン星の伊勢鮨の立ち食い
コーナーが!6貫1,100円とかでしたよ。
18sept10
ワイナリーさんも発見!OSAワイナリー、いやぁ~
美味しかった2017年の旅(tabi)は何と我が家御用達
のランバートさんでお取扱い、ってご縁ですね。
18sept01
お寿司屋さんもご紹介いただき、路地のロコな
「みよ福」さんで絶品お寿司(これで1,900円!)
とオサワインを。

|

2018年8月22日 (水)

お気に入り Spotify

18aug16
この数か月、音楽配信のSpotifyにはまってます。
好きだったアーティストが身近に蘇って、浸れます。
只今のお気に入りはジョージ・マイケル!
ホンマに唄が上手いっ!声も素敵・・・
マドンナが今年、還暦のお誕生日で「私はサバイブ
した」と言わはったとか。プリンスも、マイケルも
ホイットニーも、そしてジョージ・マイケルも60歳を
迎えられなかったんですから・・・残念です・・・
生で聞きたかった!
(by 店主@歌詞も出るので一緒に歌えます笑)

|

8月の工房ショップオープンです

18aug15
明日から日曜日まで工房ショップをオープンさせて
いただきます。恒例の旧作セールなどもご用意
してお待ちしております。
工房内は次の催事、あべのハルカスに向けての
制作でゴタゴタですが(^^;)ご覧のパーツはつないで
つないで、チェーンになります。丸カンから一つずつ
作る淡々とした作業を続けてま~す。
(by 店主@根気はあるかも~)

|

2018年7月22日 (日)

CARL HANSEN & SON

18jul45
京都のコンランショップで一目ぼれした椅子が我が家に
来ました(^^) CARL HANSEN & SON のCH24と言う
シリーズで、デザイナーの誕生日を記念した特別
モデル!
にこだわった訳ではないのですが、
エインシエント・オークの色が素敵なのです~

新しくなった京都BALは好きで、近くを通ると入って
しまうのですが、中でもお気に入りのコンランショップ
高嶺の花ばかりなのですが、目の保養に(^^)
ずっと嫁入り道具の椅子でガマンしてきた拙宅ですが、
そんな中の出会いも大切かと思い切りました~
18jul46
パリでもコンランショップ見かけました。思わずパチリ。
(by 店主)

|

2018年5月30日 (水)

パリ8日目

ノートルダム大聖堂へ
Img_4859
入場は長蛇の列でした。スペイン人団体のお客さん
に囲まれて入口へ。

Img_4861
もちろん厳かな雰囲気です。

皆と合流はシャトレ駅。何度か乗り換えで使い、
大きなショッピングモールもある馴染みの駅となりました。WiFiもつながるし。

Img_4873

ランチは 徒歩圏内の Maison de Cuisine
芸術的!な盛り付けでお店のディスプレイもお料理も
どれも繊細で美味しい!これまた現代のパリ!なんですね。
Img_4874

Img_4875

Img_4876_2
この物体(笑)はタピオカを揚げたもの。ソースが
アートのように乗せられてます。

Img_4878_2
フォアグラ!お野菜もピクルス状態ですが、それぞれ
下味の調理がしてあり、さしずめ和食の「炊き合わせ」みたいな。

Img_4880
本日のお魚はスズキ。かなり大きな切り身でしたが、
完璧な火の通りで、上に載ってるマテ貝も味がしゅんで
美味しかった!期待以上のコースでした。

そして、歩いて(万歩計持つべきでしたね)パレロワイヤル
Img_4893

Img_4890

またパサージュを発見。
Img_4894
お買物に高級百貨店 ギャラリーラファイエットへ。
オペラ座界隈をウロウロしている感じです。

Img_4898
ギャラリーラファイエットのカフェで。

Img_4913
お買物の後は、「高級」お惣菜を仕込んで、最後の日
の晩餐にしました。

032
9泊の滞在もあっと言う間・・・

総括は記事「Parisの思い出」

|

2018年5月29日 (火)

パリ7日目

Img_4829_2
パリ最古の百貨店ボンマルシェへ。シックです〜
Img_4835
近くのマイヨール美術館へ移動。藤田嗣治展を観に。

Img_4833
併設のレストランでキッシュのランチを。

Img_4849_2
散策しながら、カフェで休憩。ここは創業が1686年!
フランス革命期(!)には活動家の会合が開かれ、
ナポレオンも通った!これまたパリ最古のカフェ Procope
さらに街並みを満喫~
でも、ワンコのうん〇踏まないように(^^;)

Img_4853
夜はガレットを。マレ地区のクレープスリー・スゼット。

Img_4854
毎晩美味しい物を食べるシアワセ(^^)

|

2018年5月28日 (月)

パリ6日目

Img_4742
今日は蚤の市へ(あちこちにあるようですが、比較的安全な市へ)。

Img_4743
雑多なお店から、可愛いディスプレイのお店まで色々~

Img_4746_3
お昼はリュクサンブール公園近くのカフェ Le Z'Edmond
でランチのオムレツ。どこでも英語が通じるので、気が楽でした♪
Img_4756
2階建バスで市内観光!(シティパスと言うセット
に含まれる)日本語イヤホンガイドがあり、ずれ
たりするのは玉にキズですが、話題が豊富で中々楽しかったです。

Img_4786
エッフェル塔近くから出発のセーヌ川クルーズへ(これもパスに込み)。

Img_4801
観光バスのアクシデントもありましたが、無事に夕食に合流~

Img_4817
テンションの上がる!バケツ「ムール貝」!!1
Img_4818

Img_4819

Img_4820
テイストも色々、ムール貝のムチムチ感が半端なく、
バケツ2杯も3杯も食べられそう!Leonです。

Img_4821
あ~また絶対行きたい~

Img_4825
10時でも薄明るい時期のパリですが、すっかり
夜も更けて、オペラ座もライトアップされていました。

|

2018年5月27日 (日)

パリ5日目

Img_4726
藤田嗣治の家へ向かう浦本工房さんと別れ、
オルセー美術館を堪能!パリの音声ガイドはボリューム満点(^^;)

Img_4727

Img_4699
下積みが長く64歳の初めての個展から花開いた
ポンポン。代表作のしろくま!モダンな完成度に惹かれました!
数少ない自分のお土産に。
024

Img_4691

Img_4723
企画展は北欧の作家展。落ち着いた色調でしたが、
モチーフに引き込まれました。北欧も行きたい・・・
お昼を、と思うも、美術館内のカフェもレストランも列を
なしているので諦めて、ケバブとビールをテイクアウトして一人公園でいただきました。

Img_4734

Img_4735
夜はジャズのライブ。凄い実力のバンドとシンガー
タップダンス!
モンマルトル近くでした。

|

より以前の記事一覧